おまつり本舗・店主のblog・・・← そのまんまやん(^_^;)

ブログトップ

美味しい蒸しアンキモの作り方♪




今日は、午前中に
八王子で初雪が降ったそうですね



こんな時期には
アンコウが特に大量に
水揚げされます


おまつり本舗の冬の名物
それなりに沢山ありますが

今日は
簡単に出来るプロの技
伝授しましょう  (^o^)/




まずは


f0033986_15213461.jpg



新鮮なアンコウの肝を入手したら
筋や血を丁寧に取り除きます


f0033986_15221132.jpg




完璧な仕上げを目指すなら
薄皮も剥ぎ取りましょう
(普通は剥いで無いものがほとんど)

しかし、仕上がりが
料亭の味と
食堂の味くらい違いますので
一手間を惜しまずやってみて♪




f0033986_1523386.jpg



臭みを取るため、
醤油で味付けします
(一般的には塩振って数時間置いて・・・が多いです)


f0033986_15233491.jpg



ビニール袋に入れて
空気を抜いて・・・
量によりますが
3分から5分くらい


色づき具合を
眼で確認できるのが
楽しいですね (p_-)



f0033986_15235053.jpg



味付け完了しましたら
日本酒で醤油を洗い流すように
ボールに入れて、2度ほど
しっかり洗い流します
(日本酒注いでいるのワカリマスかぁ?) ^^;

↑ ここポイントなので
  しっかりとね (p_-)



f0033986_15244283.jpg



巻きスとアルミホイルを用意し
のり巻きのように巻いてゆきます




f0033986_15251432.jpg




両端をねじって、
中身が出ないようにシッカリ
形を整え、破裂しないように
いくつか
小さな穴を開けておきます



f0033986_15253493.jpg




蒸し器に並べて
20分ほど蒸しあげます


蒸し器が無ければ
大きなお鍋を使い
中に小鉢でも入れて
周りに水を差して
網とか何か蒸気を通す仕組みを考え
鍋にふたをして

待つこと20分


f0033986_1526816.jpg



すぐに食べたい方は

蒸している間に
ポン酢とモミジオロシと
コネギなどの薬味を準備します


ヤワヤワな食感も楽しいですね♪


・・・・・・・ ↑ ・・・・・・・
ココまで1時間もかかりません




是非、生アンキモの
質の良いものを
見つけたら作ってみて下さい



ほら、簡単でしょ?  (*^^)v





一晩冷蔵庫で冷やすと
より濃厚な味が楽しめます


f0033986_15165540.jpg


冷たくなりましたら、
ホイルごと切り分けると
身崩れが無く綺麗に仕上がります♪



この時期の
おまつり本舗ならでは・・・は



f0033986_15312028.jpg


 ↑ 生アンキモのお刺身ですが

これは一般の小売店では
入手が不可能なレベルの鮮度の肝で作りますので





市販品で作ってみるなら ↓ これ



f0033986_1514148.jpg


この蒸しアン肝は ↑ 昨夜作った分ですが



肝は
もっとも痛みやすい
内臓ですので賞味期限が
3日間ぐらい・・・なので
食べごろは14日までです♪


今夜のように
寒い寒~い夜には、特に
日本酒にはピッタリですね!

(^^♪




明日は
・・・もしかして

雪が積もるのかなぁ?


f0033986_1645785.jpg・・・
 雪見酒

・・・
 雪見酒~♪

 (^^♪




[PR]
by omatsurihonpo | 2010-01-12 15:53 | 今日の自信作