おまつり本舗・店主のblog・・・← そのまんまやん(^_^;)

ブログトップ

お祝いの品♪ 続・・・続々・・・

昨夜は、山形県の人気蔵

秀鳳酒造さんより

極上のお祝いのお酒が届きましたぁ

f0033986_14465718.jpg


秀鳳の蔵元、武田社長さんとは
ずいぶん前から、色々な会でお会いし
試飲も毎年沢山させて頂いております


ここ数年は愛山が絶品です!!

美山錦の特別純米無濾過・・は
言うに及ばず
出羽燦燦の純米吟醸も、かなり美味しい

円やかな膨らみと
口当たりの優しさは
蔵元さんの顔が脳裏をかすめるほど印象的♪


個人的には秀鳳ブランド
雄町の特別純米の無濾過生原酒が好みですが

お嬢さんの手がけている
恋おまち・・・も

コレからが楽しみですねぇ~


f0033986_1543115.jpg

お祝いで戴きました、この
出羽燦燦33%磨きの純米大吟醸の原酒
そうとう美味しそうです~(^^♪


有り難うございました祝賀会参加者
皆で味わせて頂きます~ (^o^)/




そして、御存知
米沢の名門蔵小嶋総本店様より

f0033986_15164485.jpg

東光の新作の純米吟醸原酒が


お手紙つきで
なんと、一箱

ドドドォ~~ン♪・・と届きましたぁ
\(゜ロ\)(/ロ゜)/



渋い(風味が渋いわけではありません)
大人の落ち着きを持ったお酒が身上で
ぬる感で呑むと、その真髄に触れれるようなお酒に惹かれ
ずいぶん昔から扱っておりましたが


たまたま、
そう、今から10年ほど前でしょうか?
当時、山形県酒造組合では
DEWA33・・・と言う独自ブランドで
全国展開をする計画で

時の会長が確か、
樽平酒造の井上京七社長さんだったと思います
(記憶あいまいでスイマセン)^^;


そして、需要開発委員会の委員長が
東光の小嶋喜市郎社長さん
DEWA33の純米吟醸に特化した

f0033986_1537910.jpg


山形蔵元倶楽部・『山形を飲もう』
・・・と言うキャンペーンを
首都圏で展開する事となり

親しくさせていただいておりました
東光の小嶋社長さんや、香梅の香坂専務さん(当時)
竹の露の相沢部長さん(当時)の肝いりで

おまつり本舗
首都圏の指定店の第一号になりました



f0033986_1540960.jpg

春の搾りたて、夏の生酒、
涼しくなった頃の秋あがり吟醸の会
・・・と
年に三回、おまつり本舗の常連さん含み
60名規模の大々的なイベントでしたね

f0033986_155054100.jpg


各シーズンごとに、酒造組合から
十四代の高木専務さんや
米鶴の梅津陽一郎専務(当時)
出羽の雪の渡會俊仁専務(当時)
忍ぶ川の佐藤俊子社長などなど
懇意にしている方々が、毎回沢山おいでになり
盛大な会を3年ほど開催しておりました


そんなご縁もあり、米沢の蔵元巡りに
おまつり本舗の日本酒好きのお客様と
東光さんに伺った時は、ちょうど
最新型の精米機を導入された頃(10年くらい前)で

2月末から3月の
仕込みの最終段階で大忙しの中
蔵の中を隅々まで案内して下さり・・・

あんなに大きな規模のお蔵なのに
大吟醸専用の仕込みタンクの、
なんと小さいことか
ビックリした思いもございます



特に母屋の囲炉裏端
酒質や酵母や
首都圏での山形の酒全般について動きなど
色々語り合ったことも鮮明に記憶しております


当時は、おまつり本舗
まだパソコンが無かった為
記録写真も普通のカメラ!しかもモノクロ (^^ゞ


今、思えば、
デジカメよりも鮮明に思えているのに
ビックリです

なにより、
蔵元の奥様が出して下さった
お味噌汁に衝撃
!!!



見た事も無い、白いフワフワなモノが
浮いているじゃ~ありませんかぁ! (゜o゜)


説明を聞いて、二度ビックリ!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/


税務署の関係で、
ココでは詳しく話せませんが ^^;


食べて、三度ビックリ・・の
凄ぉ~い泡でした (●^o^●) 


その節は、どうもご馳走様でした






今回、お祝いで頂きました東光さん
出羽の里の純米吟醸の原酒


f0033986_1530966.jpg


おまつり本舗では、初お目見えですので
大勢の東光ファンと同じ思いで
どんな具合に仕上がっているか
とても楽しみですぅ~ (^^♪


お手紙で気がついたのですが、小嶋社長さん
喜市郎から、
小嶋家代々の
彌左衛門
お名前が変わっていたのですねぇ~



さすが400年以上もの
歴史あるお蔵さん

歌舞伎役者みたいで格好いいですわぁ~
(●^o^●)




[PR]
by omatsurihonpo | 2010-03-11 14:38 | イベントのお知らせ