おまつり本舗・店主のblog・・・← そのまんまやん(^_^;)

ブログトップ

釣り仲間の嘆き ^^;




いつも、一緒に
八丈島に遠征釣りに行っている
釣り仲間からの釣行報告メール!


タイトル:マグロ揚げれませんでした

サバえさの泳がせ。

場所は小田原沖。

シイラが釣れた赤パヤオから30分走った所。

かなり沖です。サバを生きたままの泳がせ。

フカセ釣り。ハリス20号。ホントは30号が欲しかった。

カツオ狙いだったので・・

リールをフリーにしてエサを自由にします。

潮に乗せて流す。 30、50、70m。約5分。

船長が巻いてー。

胴の間の女性がキャー!!

自分のリールを全速で巻いて すっ飛びました。

竿が立たないー!

カシテ。

リールは750、竿もごつい。但しハリスは16号。

よーし獲っちゃる。 90mから巻きだす。

ダイワでは力持ちのリールですが

マグロ相手ではちょと心配。

走りが止まって竿を立てる。

お 重いー。  多分30Kgクラス。

竿は満月だけどまだ余裕あり。 おーし来なさい。

ハリスが細いのでドラグはやや緩め。

初心の方は甘めにしますが私のはズルにならない程度。

竿を立てる。 下ろすと電動が巻く。 これの繰り返し。


ハリスをいたわりつつ強めのポンピング。

リールの力だけでは巻けない。60,40,16m。 

近づいてきたよ と竿をグーッと立てようとしたが走る。

また70m。  やるじゃん。

またポンピングをスタート。 何回くり返しましたかね。

一度は9mまで来ました。 船長がギャフの用意。

竿をまた立てて寄せる と思ったけどギャーンと走る。

また70m。 カンカン照りの中なので目に汗がしみる。

途中 ビールの差し入れ。ありがと

竿をひん曲げる時は見てる。

しばらくして疲れたところで竿を立てて

こっちを向けー。  腕、胸の筋肉がみしみし音を。

16mまで巻いて また走って。 体力はデージョウブ。

まだ行けます。


60mからやり直し と思ってたら竿が真っ直ぐに。

電動を全開で巻く。サメ 18mで重さが戻 サメ。

うー獲りたかった。 そこまで来てたのに。


ざらざらになってハリスが上がって来ました。

30分くらいかなと思っていたら1時間だって。

みんなありがとう。

全部竿をあげてずーっと待っててくれたのです。

いやー楽しみましたね。また自信もつきました。

60過ぎのおっさんが30Kgオーバーと戦えました。

タックルさえ揃えればあたしだって(*^^)v



PS:二日後 全身の筋肉痛。 へへへ 痛くねーや


・・・と、

やるもんですねぇ~ (●^o^●)

確かに750じゃ、全然太刀打ち出来ません (><)
私の使っているペケ8泳がせペケ7泳がせなど
レバードラグで、モーターが頑丈なタイプじゃないと
よほど運よくいかない限りは、
30キロクラスのマグロとのバトルは難しいでしょう

燃えてます!この秋のモンスターバトル


・・てな事で、釣り仲間から
極上のカツオの差し入れを戴きました

f0033986_16542160.jpg


今夜のメインは ↑ こいつ・・と
脂の乗った極上のサバです! (^o^)/


f0033986_16563712.jpg


9月の地酒メニュー
8月の末に作り上げましたら、9月10日頃までに
過半数が呑みきられてしまいましたので

さらに大幅入れ替えで更新しております

f0033986_17133481.jpg


今夜は佐賀の蔵元さんもお見えになると言う

http://omatsuriho.exblog.jp/d2010-09-14
↑ ここクリック  (*^^)v


旨い魚、たぁ~っぷりと楽しんで戴きましょう


//// ココから下は広告です ////



[PR]
by omatsurihonpo | 2010-09-15 17:15 | お便りご紹介