おまつり本舗・店主のblog・・・← そのまんまやん(^_^;)

ブログトップ

マグニチュード9の衝撃




それにしても自然に対して
人間はなんて無力なんだと痛感しました。

世界でもっとも津波の
恐ろしさを知っている三陸沖の人々。
だが、想定をはるかに超える
地震と津波が襲ったら、
いとも簡単に町が飲み込まれ、
家族や友人が一瞬でバラバラになる。

「チリ大地震」の教訓を活かし、
釜石港沖にはすごい防波堤があった。

高さ10メートル「世界一深い防波堤」
つまり「世界一の防波堤」として
昨年3月に完成し、9月に
ギネス認定証書を受けたばかりの
2400メートル以上に渡る
津波対策の防潮堤

地元は
「これからこの防波堤を世界にPRし
観光資源にもする」と意気込んでいた
矢先のできごとだったでしょう。
総工費1200億円と30年の歳月をかけた
世界一の防波堤すらも一瞬で
飲み込んでしまう津波とは
いったい何なのだと思った。

しかし、コレがあったから
被害はアレで済んだ!ともいえる

被災した皆様には
哀悼の意を陳べさせて戴きます

今回の震災を踏まえて結論は、

災害時には
すべてを放り投げて
真剣に逃げろ!
と。

ソレが今回の教訓

そして今、言いたいのは

テレビの報道や
Twitterの情報だけに
踊らされている東京の方々!
…知ってますか?
東北人は辛抱強いのが取り柄です。
人を思いやる心も強いのです
避難所でみな助け合っています


欧米が賞賛した日本人・・とは
律儀にタクシーや電車の列に
並んでいる首都圏の人ではなく、
家族の行方が分からずも、
冷静な避難行動をしている
災害に見舞われた
現地の方々の事です



青森の友人に
安否確認のメールをしたところ
『わんどは、大丈夫だはんで
おめんども、頑張りへ』
・・・と
言い返されました


直接の被災地ではない我々は
もっと落ち着いて、
日常通りの経済活動をしましょう

買い占めたカップ麺を一人で
食べてないで愛する家族と
食事に出かけましょう



そしてTVの報道で垂れ流しされている
東京電力や福島原発のことを
あーだ!こーだ!言う方
これ読んでも、尚、
東電が悪いといえますか?

東電が引き起こした事故では無いのです
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1689991019&owner_id=24641205&org_id=1580834157

彼らは天災にて生じた
原発事故による放射能の拡散を必至で
くい止めようとしています
今は企業を叩いてる場合じゃありません。
みんなで応援しましょう
 
本日、16時半には天皇陛下も
励ましの言葉を
TVで伝えておりました

・・・が
『緊急時には、
このメッセージを中断し
報道を優先してください!』
・・と
TV局に仰っていたようです

地震発生時に宮内庁は
陛下には京都御所への避難を
オススメ致しましたが

国民の皆と一緒に、
この未曾有の危機に立ち向かいたいと思います!

・・と仰って

未だに皇居内にいらっしゃいます


今回の地震の復興は
長期間にわたると予想されます。

我々、直接な被害を免れた
首都圏にすむ人々に出来ることは
まず、節電、募金そして経済活動です

今、行動を自粛して家で嘆いていても
現地の人々にとってはメリットは
何もありません。

それよりも、
今後長期的に復興する為に必要なのは、
巨額のお金です。国家予算としては
15兆円という膨大な金額が必要という
試算を新聞記事で目にしました。

それらは、
政府の予算や民間の募金などから、
出されることになると思いますが、
今景気が悪くなってしまったら、
それらの費用が出せなくなります。

今、活動できる人が活動しなければ、
景気が悪化するばかりです。

肉親や友人が被害に遭われて
そんな気分になれない方がいるのも
当然の事と思います。

でも、何の支障もなく、
日々普通の暮らしている方が多いのも事実。

計画停電や交通の不便はありますが、
家に閉じこもっている必要は無いのでは
ないでしょうか?



来週の20日(日曜日)は
おまつり本舗
21周年記念祝賀会でした


こんな時に、開催はどうか?・・・と
色々考えましたが、こんな時だから
祝賀会!・・と言う名目は下げて
おまつり本舗にご縁があった方々との
無事を確認しあい、
今後の日本を創り上げてゆく
我々の底力を再確認しよう♪
・・と

予定通り開催致します

仙台にて被災をした釣り仲間や
遠く中国にいる常連のお客様は
交通事情や諸問題で参加できませんが
都内近郊にいらっしゃる方々

参加できる方は、お申し込みを
お待ちいたしております
03-3492-5887  おまつり本舗

詳しくは
過去ブログをご覧下さいませ


また、3/30に予定しております
福島県の銘酒 鶴之江の
蔵元を囲む会は
お蔵さんの震災の被害が軽微である
・・・との情報で予定通り開催いたします


お申し込みも上記電話番号まで
今のところ、圧倒的に女性の参加者が
多いようです。

華やかな会になるでしょう


非常時ですが、南北に長い
日本の国土の利点にて
市場には野菜も魚も潤沢にあります

おまつり本舗も、今夜は
寒くなりそうですので

お通しには
イカ大根を
ご用意しております

こんな時だから、いつも行っている
馴染みの居酒屋さんとか食堂とか
ぜひ、行ってみてください
親父さんも、貴方の顔を見て
ホッと安心すると思います


災害の対処は専門家に任せ
我々が今することは
その専門家や救援隊の
活動を助けるべく
経済活動で日本を立て直す事です




大地震翌日の
伯陽長の蔵元を囲む会に
参加してくださった方々
有り難うございました

次回また、ガッツリと呑みましょう


[PR]
by omatsurihonpo | 2011-03-16 18:08 | メルマガミラー