おまつり本舗・店主のblog・・・← そのまんまやん(^_^;)

ブログトップ

夏の恒例行事♪

それは





イカの塩辛造り!



イカの捌き方などは
誰でも知っている!と思いますので
省略させていただき、

プロの塩辛の造り方の説明をば!!



釣りたてのイカのワタ(内臓)を取り出し
塩振って一晩寝かせ
エンペラ(耳みたいな部分)と
ゲソ(足の部分)のみで造ります






f0033986_1644285.jpg







なぜ、身の部分を使わないか?・・・と言うと
エンペラとか足の部分は常に可動しているので
コリコリと歯ごたえが良いから♪


ご飯のオカズじゃなく、お酒の肴として
食べるので、この方が良く合います♪ (*^^)v




ボールの中でよく混ぜ合わせると
ほぼ完成ですが

この状態では




f0033986_1651548.jpg



タダの

イカとワタの和え物!!






これを一晩寝かせ
味が絡み合ったところで
又、一晩冷凍庫に入れて
カチンカチンにします


お客様におだしするものですので
マイナス20度以下にして
雑菌や万が一入っているかもしれない
アニサキスなどを死滅させます!



・・・んで、出来たのが


コレ (p_-)




f0033986_1654489.jpg






ポイントは (p_-)

エンペラとゲソはキッチリ塩もみして
ヌメリを落とし、水洗いさせ
水分を良く取った後に
お酒をふりかけ、生臭さを取る!と同時に
日本酒の効果で身を柔らかくします


f0033986_16111659.jpg


大人向けに鷹の爪も入れたので
ピリリとパンチが効いて
濃厚な味の塩辛の完成~ (^o^)/






f0033986_166336.jpg


下処理から熟成まで

つごう、3日間の
手間隙かけて造った
手造りの塩辛は

こうして
いよいよお披露目です♪


山廃造りの田酒など
ドッシリとした味の日本酒や

造りのシッカリした焼酎に
よく合いますねぇ~ (*^^)v




イカの本場!
八戸の塩辛屋さんのオヤジにも
ベタ褒めの一品ですぅ~ (^^♪

(おバカな自我自賛)

わははは (●^o^●)




釣りたてのお魚を食べたい方は


omatsuriアットマーク104.net  迄ご予約を~
 ↑ アットマークを  に変えて下さいね






釣りたてのお魚を食べて、
旨い地酒も楽しみたいなら ↓ こちら♪


f0033986_553922.gif

五反田・おまつり本舗  ね♪



QRコードも
blog画面右側に作りましたので
携帯で確認してみてくださぁい (*^^)v







[PR]
by omatsurihonpo | 2008-07-31 16:12 | 今日の自信作